トップページ > 図書館の情報 > ボランティア団体紹介

図書館の情報

ボランティア団体紹介

 

読み聞かせグループ「ぼちぼちの会」

     ― おはなし会 ―

   平成4年に知立市図書館の「読み聞かせ講座」を受講したメンバーの有志により発足した会です。会の名称は無理をせず息の長い活動をしたいという願いを込めて、講座で紹介された絵本「ぼちぼちいこか」(マイクセーラー作・今井祥智訳)からいただきました。 現在、メンバーは16人。年齢は30~60代と幅広く、男性もいます。
   おはなし会では、絵本の読み聞かせが基本ですが、幼児に絵本の世界をより楽しんでもらうように、様々な道具(エプロンシアター、パネルシアター、ペープサート、人形劇等)を取り入れてプログラムを作っています。
  子どもが好きな方、絵本が好きな方、いっしょに活動しませんか?興味のある方は一度図書館のおはなし会を見に来てください。

<活動日>

毎月第1木曜日 午前11時~11時30分(おはなし会の実践)
毎月第3木曜日 午前10時~12時       (定例会)

おはなしの会「ホットケーキ」

     ― ストーリーテリング ―

 ”ストーリーテリング”とは、絵本や紙芝居、指人形などを使わないで生の声だけでおはなしを聞き手に伝えることです。ものがたりの場面を想像しながら集中して聞いてくれる子どもたちの表情はとても素晴らしく、語り手にも多くの喜びを与えてくれます。
   現在の会員は、10名程度で幅広い年代のメンバーが図書館だけでなく市内各小学校、児童館、幼稚園などでストーリーデリングを実践しています。また、ストーリーテリングによるおはなし会のご依頼も随時お受けしています。
   図書館での定例会、ストーリーテリングの実践日に、一度のぞきに来てください。もちろん、小さいお子さんをお連れの方も大歓迎です。お待ちしています。

<活動日>

毎月第1金曜日 午前10時~12時   (定例会)
毎月第2木曜日 午前10時~12時   (定例会)
毎月第4土曜日 午前11時~11時30分  (ストーリーテリングの実践)

ボランティアあおみの会「朗読グループ」

― 紙芝居の会 ―

― 大人のための朗読会 ―

 あおみの会「朗読グループ」は、読み聞かせ(図書館・児童センター他)や朗読会、声の「広報ちりゅう」の作成をおこなっています。図書館では、月に一度の紙芝居の会と図書館まつりに大人のための朗読会の活動をしています。小さなお子さんから大人の方まで対象としているため得意な活動にご参加いただけるグループです。

 興味のある方、実際にやってみたい方は、図書館の紙芝居の会または朗読会を一度ご覧に来てください。


<活動日>

毎月第2木曜日 (勉強会)
毎月第3土曜日 午後2時~2時30分  (紙芝居の会実践)
毎月第4木曜日 (勉強会)

※勉強会は福祉の里八ツ田でおこなっています。


お問い合わせ